お出かけのつづき

みなワンこんにちは GW終わっちゃったね
虚弱体質でお疲れちゃんのあんこです

あんちゃんの近くでは 最近

180508-1

を見かけるようになりまちた みなワンの所はどう?
かーちゃんは これって鯉のぼりって言うのか?
投網にかかった鯉じゃないのか??ってつぶやいています
よ~く見ると なんか違うお魚もいるよ・・・
うなぎもいるんだけどね ここは うにゃり君の地元だからゆるちてね~

前回のお出かけのつづきをお話しま~す
ポメラニあんちゃんはチバニアンを後にし

180508-2

ここで 里山トロッコ列車を見る事にしたの

180508-3

列車が来るまで少し時間があったので 近くをウロウロ・・・
駅舎のすぐ近くにあったのは

180508-4

人為的にコケを生やしているようだけど レトロ感ありでしょ
中もね

180508-5

そしてすぐに列車が来る時間に・・・
列車の音がして~ ワクワク待っていると~

180508-6

単線だからこうなっちゃうのかしらん?
でもあんちゃんは頑張って

180508-7

窓ガラスのないオープン列車で 乗ってる人との距離感がとっても近かったよ

180508-8

そして次に行ったのは

180508-9

ここは 大小375枚の田んぼがある棚田で有名だよね
棚田百選にも選ばれてて 雨水のみで耕作されてるんだって
写真では とてもとても全部は入りません

180508-10

稲が生長して 稲の緑がモコモコしている時期にまた来て見たいな
その頃アタシもモコモコしているだろうか・・・

そして最後にはお約束の

180508-11

かーちゃんはあれこれ食べて色々買って来ました~
あんちゃんは ご褒美で

180508-12

紫外線が雲に遮られる時間もあって 良かったわぁ~
最後まで読んでくれてありがとうございました あんこ

~~~お知らせ~~~
前回更新後 ぱったりとパソコンが動かなくなりました
寿命と判断して GW後半は家電屋さん巡りで終わりました
週末には新しいパソコンになりますが 設定は主人まかせでしょ
で チンプンカンプンの私が ブログのアップを出来るのはいつになるでしょう
写真に文字・・・入れられるかしらん
その日までお待ちくださ~い がんばりま~す








スポンサーサイト

ポメラニアンとチバニアン

みなワンこんにちは
カレンダー通りのGWを過ごしているあんこです
前半のあっつい日はお家でお篭りしていました
最後の30日は 渓谷なら涼しいかなぁ~って事で

180502-1

チバニアンって知ってる?
とっても貴重な地層があってね イタリアの2箇所と どちらが相応しいかって議論されてて
日本の市原にあるんだけど 去年チバニアン(千葉時代)って名前がついたんだよ
正式承認までもう少し時間がかかるみたいだけど イタリアの候補地を破って内定
承認されると 地質年代に初めて日本の地名が使われるって事になるの すごいよね

なんか ポメラニアン的には 親戚みたいで嬉しいあんこです

180502-2

今日はそんな大昔の地球のお話なんだけど
あんちゃんも詳しくないから 間違った事を言ってたらごめんね

180502-3

S極N極 磁場が逆転って・・・地球ってすごい事をするよね

ちょっとその前に 少し歩くと

180502-4

おう穴っていうのはね
水の流れの下の岩の亀裂が入った所に小石などが入り込んで
水流でその小石がその場所でコロコロ転がっていると だんだん穴が広がって
次第にまあるい穴になるんだって
これも珍しい現象で 柔らかい地層だって事がわかるよね

180502-5

ここから本題です

180502-6

ここが今 地球史や地質学を研究している人たちが関心を集めている所です

ここはむか~~~~し 深い海底に沈んでたんだよ
それがドッカ~~ンって隆起して 目に見える形になった地層です
かーちゃんはこれが見たかったんだって

180502-7

5cmくらいの幅かなぁ~
この火山灰ってね 長野県の古御岳火山が噴火して堆積した層なの
約77万年前・・・長野の山の噴火で海の中でもこんなに堆積したなんて
どんな噴火だったんだろう  むか~しの地球ってすんごいよね~

180502-8

白尾層が横に走っているんだけど
地球のその時期 約77万年前は 磁場が今とは逆だったのがわかったんだって

180502-9

磁場の逆転って いっちばん最初に聞いた時のかーちゃんは
いやいや そんな事大変じゃん グルンって逆転したら生活出来ないじゃん
山の中で迷子になって磁石を見てもわからないとかさぁ~
って ペラッペラな事を言ってたんだよ

そんなに急に逆転なんかしないよねぇ
この地層は1000年くらいかけて2メートルの堆積らしく
この地層からも解かるように そんななが~いなが~い時間をかけて
磁場がふらふらしていた時代から 写真には入りきらなかったけど
上の方の地層は 今と同じ磁場の時代が見られました

地球の年齢と比べたら 人間の寿命なんてちっちゃすぎるね

180502-10

そうすると 土の中に当時の磁気の向きがわかる成分があるんだって
それによって ここは逆転 ここは今と同じって区別出来るんだね
地層からそんな事もわかるなんて もぉービックリだよね~

180502-11

アタシは まだ3年しかこの地球で生きていないけど
壮大なロマンを感じさせてくれる時間でちたわ

180502-12

むか~しは海の中だったから 貝の化石も見つけられるらしいです

180502-13

長くなりましたが
最後に360度の動画 1分くらいです お時間のある方は見てくだちゃい



最後まで読んでくれてありがとう
お出かけしても ボォ~~~としているあんこでした まったね~







あんちゃんガタンゴトン

みなワンこんにちは あんこです
今日は暖かくなったね もう春に向かってまっしぐらかなぁ?

昨日はあんちゃん お出かけしました

180228-1

自動車は慣れたものなんだけどね
自動車を降りて目的地かと思ったのに バッグに入れられたよ

あんちゃん 初めての電車でゴーの日でした
かーちゃんもワンコを連れての移動は初めての体験
音が苦手なあんちゃんだから かーちゃんは超ドキドキだったんだよ

ホームのベンチのあんちゃんは

180228-2

この後 蓋を閉められちゃったらバッグの中でドッサンバッサン大暴れ
気味悪く動くバッグに かーちゃんが気持ち悪がっていたんだけど
あんちゃん暴れすぎてバッグが横に倒れるというアクシデントがありましたとさ

初めての電車は不安だったから 行きは指定席の超とっきゅう~の電車にしたんだって
(時間的にはさほど差はありません)
前面に備え付けのテーブルの上から

180228-3

これが電車旅の楽しみなんだね
あんちゃんも途中でネンネしちゃったけど ずっと見てて面白かったよ

それからはJRのあんちゃんの切符を買ってから
都心をグルグル回ってる やまのてせんに乗って~

180228-4

行った所は かーちゃんのじーちゃんとばーちゃんがいるお家
あんちゃん じーちゃんばーちゃん専属のセラピー犬のお仕事をしてきたんだ~
チョロチョロ動き回って 目が回ったかもしれないけど また行ってあげようと思うの

帰りはまたバスと電車に乗ったよ
帰りは超とっきゅう~は乗らなかったけど 大人しく乗っていられました
カタンゴトンの音も大きな声もいろんな音楽も大丈夫で合格だってさ
そして

180228-5

景色も楽しめて面白かった電車旅でした
でもちょっと疲れちゃったかな
あんちゃん以上にかーちゃんは 暴れださないか気疲れしてもっと疲れた一日でした

あんちゃんでした じゃあまたね~






氷と雪 そして風がきたー

前回のつづきです

階段ばかりだった ハイキングコースを戻ってきて

180201-1

写真の天狗岩の真後ろを通るコースでしたよ
たった数分のハイキングでしたが 久しぶりのお山
これが一番楽しかったですぅ~  はぁ~また登山したいわぁ~

駐車場に戻る途中で

180201-2

ホースから水を出していて作られていました
もう何をしなくても至る所凍ってるんだから やらなくてもいいのでは?
冷たい冷たい作品でした
ここはちょっとした広場になっていて 一面の雪でした

180201-3

やっぱりこれくらいの雪が あんちゃんサイズには丁度いいですね
喜んで駆け回ることはなかったけど 軽快に歩いていました

車を停めたお店でお昼ご飯です
お座敷はダメだけど 椅子ならどうぞ~と声を掛けて下さり
あんちゃんをバッグインしていただきました

180201-4

温かいお蕎麦 あの寒さでは極上の食事でした
あんちゃんは カリカリご飯を食べて

180201-5

あんちゃんにもわかるんだね~
寒かったもんね 温かくなり気持ちよくてズズズズお顔が埋もれていきました

そこをたたき起こし お土産を買いに行きました

180201-6

やっと陽が当たるようになりましたが やはり風が出てきていました

180201-7

アップルパイが評判のようで買いましたが 本当に美味しかったです
そして柚子味噌こんにゃく これは言うまでもなく 美味し

満足満足で帰る途中に あんちゃんのおトイレタイムに寄ったのは

180201-8

自分で撮っておきながら 笑えるこのあんちゃんの毛
ほんとに風がすごかったの 鯉のぼりが風に棚引いてるみたいじゃない?
川沿いだったから尚更だったのでしょうが 山の頂上に行かなくて良かったわ

ここにも雪が残っていて

180201-9

うんうん ちょっと物足りないけどこの位の積雪でもいいね
時間が経つにつれ 滝を見ていた頃には想像すら出来なかった

180201-10

踏ん張って風に立ち向かうあんちゃんでおしまいです

はぁぁぁ・・・毛が何本抜けただろう
ちなみに この日のお洋服とパンツも手作りしました
生地はね 「○松屋」さんで子供服を買ってくるの でリメイクします
丁度いい大きさだし お安いんですもの







寒い日がつづくので

先週の雪が今でも溶けませ~ん
昨日は少し気温が上がったけど 庭の雪はいまだ残っています
そして今朝 雨戸を開けたらうっすら雪化粧
ゴミを出しに行ったらバリバリに凍っています もうやだ・・・

毎日毎日冷たい日なので
だったら・・・と 土曜日に久しぶりにお出かけしました

180130-1

行ってやったさ こうなったら凍ってる所
基本 朝一で現地に到着したいので この日も早朝出発
出発から空気が冷たい 着いたらもっと冷たい・・・

180130-2

日本三名ばくのひとつと言われています
華厳の滝・那智の滝 そして袋田の滝なのですが
前の2つは知名度抜群・・・けどどう?袋田の滝は知名度がいまいちのような・・・
私も えぇ~そうなんだ~~と初めて知りましたわ

180130-3

エレベーターが出来ていて 新しく観ばく台が出来ていました

180130-4

どーんと

180130-5

これ 滝よ
四季折々に色々な景色を見せてくれる袋田の滝ですが
冬は滝全体が凍結する年があります
「氷ばく」と言われ 今回の目当てはこれでした
HPで氷ばく状況をみて 2012年以来の完全凍結が見たい

180130-6

気温計はマイナス4.5度~マイナス5度あたりをいったりきたり・・
めっちゃ寒かった 冷たかったけど 完全凍結はしていませんでした
この日のHP情報では9割強凍結と発表していました
9割強とはいえ 端のほうから水が流れ落ちていましたので残念だったけど
これだけ凍結している滝を見るのはなかなかない機会ですよね

そして あんちゃんは乗ることが出来ないエレベーター
主人と交代でエレベーターに乗ると

180130-7

袋田の滝は 別名四度(よど)の滝と言われ
最後の段は写っていませんが 4段になっています

寒いからね 場所を移動します

180130-8

あんちゃん歩けるかな~

180130-9

つり橋を渡ったら~

180130-10

月居山(つきおれさん)山頂へつづくハイキングコースです
途中にもうひとつ滝があるので それを見たかったのですが
まさかの階段 しかもバリバリ 少し躊躇しましたが

180130-11

滝まではほとんど階段でした 嫌いなの階段・・・
お陰でまたまた筋肉痛になりました
15分ほどのプチプチハイキング

180130-12

こちらの小ぶりな滝も凍っていましたが
寒いでしょうに

180130-13

雪が残っている所を歩くとは考えていなかったので
普通のズックで行ったのですが

180130-14

ほらっ 歩くとギュッギュッって音がするじゃないですか
靴が濡れてグチャグチャにならないし 音が楽しかったです

途中 山頂方面へ行く分岐があって どうする?と山頂へ行くか悩む・・・
せっかく来たんだしぃ~ ここから山の上が見えるしさぁ・・・
でも その時 風が強くふいたので 即撤収を決めました
上に行って 風が強いのは耐えられません

180130-15

一番上の段の滝の部分です
緑の木々もなく 氷一面の白さだし 陽も射さずなんだかはっきりしませんが
この時期にしか見られないものなので良かったです


また雪予報の関東ですね 完全凍結は見られるのでしょうか
私個人的には 寒くなっても
雪解けで水量が増えてしまうと なかなか凍らないのでは?と思いました
色々な条件が整なわないと凍ることは難しいようです

毎日寒いよね~ こうなったら開き直って私も氷を見に行ってやる
そうお考えの方は是非 氷ばく情報はこちらです→「袋田の滝」
街中もあまり陽が当たらない場所ですので ずっと寒いです
パンツは重ね履き 耳あて 帽子 手袋など 完全防備で
早めに行かれた方が駐車場が混みません

お付き合いありがとうございました  次回 もう少しつづきます







プロフィール

ななかーちゃん

Author:ななかーちゃん
2015年1月31日
ポメラニアンあんこを迎えました
元気に楽しく過ごす日々を
お伝えしていきたいです

2014年11月21日生まれ

名前 ♡ あんこ(ANKO)
script*KT*

天使になって?

☆先代ななとむっつです
.
script*KT*

最新コメント

成長

3月 生後4か月
おさる出現

5月 生後6か月
ポメライオンにもなる

7月 生後8か月
シルエットは立派

9月 生後10か月
やっと お顔もポメらしく

11月 1歳
ポメラニあん♪でーす

2016年1月
家族記念日

2016年11月 2歳の誕生日
1歳から2歳はポメハゲに悩む

カテゴリ

最新記事

リンク

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR